2月23日は「2・2・3」で「富士山の日」……この日は祝日か?山の日との関係

写真:フリー素材タウンより

2月23日は「2・2・3」ということで、語呂合わせ的に「富士山」と読めます。
そこでこの日を「富士山の日」とし、みんながお祝いしています。

国民の祝日に関する法律で制定されるような、「本当にどこもお休み」になる日ではありません。
11月22日を語呂合わせ的に「良い夫婦の日」と言ってるのと今の所同じですが、実は微妙に違います。

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大

山の日との関係

国民の祝日に関する法律第2条で「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として、2014年に制定され、来年2016年から施行される日本の国民の祝日のひとつである「山の日」。

これは国民の祝日として山の日を制定するように求めていた日本山岳会や既に条例で「山の日」を制定している地方自治法からの要請で、超党派で国民の祝日として山の日を制定しようとする議員連盟の動きによって制定されました。

そういう意味では、実は国民の祝日としての山の日よりも、各地方自治体で制定されている「山の日」があるんですね。

都道府県 日付 名称
群馬県 10月第1月曜 ぐんま山の日
千葉県 5月17日 里山の日
長野県 7月第4日曜日 信州 山の日
山梨県 8月8日 やまなし山の日
岐阜県 ぎふ山の日
山梨県 2月23日 富士山の日
静岡県
大阪府 11月第2土曜 おおさか「山の日」
奈良県 7月第3月曜 奈良県山の日川の日
和歌山県 11月7日 紀州・山の日
広島県 6月第1日曜 ひろしま「山の日」
香川県 11月11日 かがわ山の日
愛媛県 えひめ山の日
高知県 こうち山の日

だから山の日は昔から各地方にあって、その中に語呂合わせ的に「富士山の日」があり、条例で定められているという意味では「良い夫婦の日」とは微妙に違うんです(静岡県富士山の日条例【平成21年12月25日静岡県条例第72号】・山梨県富士山の日条例【平成23年12月22日山梨県条例第55号】)。
事実、休みにしている所もあります。
静岡県の公立小学校・中学校・高校は、ほとんどの学校がお休みです。
山梨県でもそうですが、あくまで一部の公立高校だけです。

やがては祝日に

ご存知の通り、天皇誕生日は、今上天皇の誕生日に限り祝日になります。

今の皇太子様のお誕生日が今日です。
ですからもし皇太子が天皇に即位されれば、この日は山の日、富士山の日とは別の根拠で祝日になります。

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大
書いてました独自ドメイン – レクタングル大