岡村隆史、15年前の葉月里緒奈との恋の真相を明かす……葉月里緒奈の今は?

写真:NAVER まとめより

昨日放送された「時間がある人しか出れないTV」に岡村隆史が出演、15年前に話題となった葉月里緒奈との恋の真相を明かしました。

元々は、岡村隆史が明石家さんまから葉月里緒奈が自分のことを好きなんだということを知らされ、そのまま明石家さんまにイケイケとけしかけられて電話をすることになり、食事をすることになったんです。

葉月里緒奈はその時に告白したんですけどフラれてしまい、そのことを番組で暴露。
岡村は当初「会っていない」と主張していたことから、マスコミで話題になりました。

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大

岡村隆史が真相を語る

番組で岡村隆史は「葉月里緒奈さんは色々あって。すったもんだあって」と振り返り、「あれはリアルやった」とコメント。
ラブレターは全部英語だったそうで、「interestingと書いてあったから興味あるっていうてんねんな」とラブレターの内容にも触れました。

そして、「結局、私はYESなの?NOなの?と言われて」と告白の瞬間を説明しながら、「あれはもうリアル。あれはリアルなやつや」と「リアル」と連呼していました。

岡村隆史って、ゴールデンに進出する前から、すっごく面白くて、むしろ深夜枠の方が面白くて、ゴールデン進出後もオカムーカスやオカザイルとか凄く面白いことするんだけど、反面、女性関係には不器用というか、慎重というか、良い意味での「その場の勢いで突っ走る」ことが出来ない人間だと思うんです。

まぁ、ありもしないスキャンダルを捏造されたことでそれがトラウマになってる部分もあるんでしょうけど……。

僕だったら、葉月里緒奈みたいな女性が自分のことを好きなんだと分かった時点で有頂天になるし、まして相手から積極的に告白されたら断る理由がないんですけどね!
そしてそういう時こそ、そういったトラウマを乗り越えようと思えたりするんですけどね!

病気とか収入とか、男が女性を養わないといけないとかいう固定観念があっても当時の(今もだけど)岡村隆史の人気と将来性を考えれば全然問題なかっただろうし、少なくともそういうの分かった上で葉月里緒奈は告白しているんだから、なんてモッタイナイことをと思うのは僕だけでしょうか?

葉月里緒奈は葉月里緒奈でその後真田広之と一悶着あったし、イチローとも噂になったり、更にその後の結婚も上手く行かなかったりで良くも悪くも「魔性の女」と呼ばれたりもしましたが、今は2004年に結婚した男性と幸せに家庭を築いています。

人生の歯車というか、「結婚は勢いとタイミングだ」と良く言われますけど、本当にその通りだと思います。
勢いだけじゃダメで、タイミングだけでもダメ。
勢いとタイミングが揃わないとダメで、そして揃う時というのは確かにあって、そしてその時を逃すと一気にトーンダウンしてしまう……。

色々あったんでしょうけど、将来も幸せであり続けられたかどうかは仮定の話になってしまうので何とも言えませんが、もしあの時、岡村隆史が葉月里緒奈の告白を承諾して結ばれていたなら、ひょっとしたら二人とも幸せだったかもしれませんね!

でも結果はそうじゃない……。
そういう所も、そう、上手くいかない所も含めて、人間というか、お茶の間で笑いを取りながらもプライベートでは中々上手くいかないで苦しむ岡村隆史により人間味を感じるのは僕だけでしょうか?

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大
書いてました独自ドメイン – レクタングル大