ノートンのアップデートでインターネットエクスプローラー強制終了~現在ノートン対応済

写真:Norton Communityより

ノートンのノートンのアップデートで、IE(internet Explorer:インターネットエクスプローラー)が強制終了し、全く使えない状態になっていた、とのこと。

僕は普段、ブラウザはFirefoxかChromeで、IEなんてサイトを作成する時の動作チェックくらいなのですが、凄いことになっているみたいですね。バージョンは11だったようです。

今現在の状況

ノートンだけを強制終了させてもアドオン関連がIEに入っててダメだったとか、ノートンを削除して無事IEが起動したとか、色々情報が上がってますが、現状はノートンが対応したみたいで、

ノートンのタスクトレイのアイコンを右クリック→ライブアップデートを選ぶ

ノートンのメインウィンドウを起動してそこからライブアップデートを選ぶ

でこの問題に対応したアップデートが出来、このアップデートによってIEは正常に起動するようになったとの報告を沢山受けています。

いわゆる緊急パッチですが、そもそも今回のIEが強制終了するアップデート自体をきちんとノートン側は事前にチェックしなかったのでしょうか?
Windowsが重くなるとか、毎回更新にお金がかかるとか、ノートンに限らず色々セキュリティソフトは言われる運命ですが、そういうのに更に拍車をかけない為にも、きちんと事前にチェックをしておいて欲しかったですね。

僕が考えるセキュリティソフトの鉄板

僕自身は、無料なのに結構軽くて広告も殆どなかったとある製品を無料が良いという方々には薦めていますが、それならWindows標準のものでも……という声もあるにはありますけど、それなりにセキュリティソフトという名の付いたモノが良いのでしょうね……。
しかもXPだと最早XP自体がOSとしてサポート対象外なのでやっぱりそういう製品を薦めます。

ただ、有料のでもという場合は迷わずESETを薦めています。
思い切り軽くて、果たして動いているのかという疑問が出るほど軽いのに、それでいてアップデートは毎日行われ、緊急の場合にはすぐに対応してくれます。
しかも、XPはOSサポート外になってるけど、「弊社としては、今現在XP自体をサポート対象外とはしていません。する場合は少なくとも1年前にはアナウンスします」と電話で確認しているので、今XPを使ってる人にもESETを薦めています。
そういう人はその軽さに感動するし、3年分のなら、その間にWindows 10も出るでしょうから買いかえられるだろうし、ファミリーなら5デバイス分使えるので他のパソコンやスマホでも使えるので便利です(iPhone版はありませんが、そもそも今現在はiOSのセキュリティが堅牢なのでリリースしていないとのことです。もし出れば、多分今使ってる範囲内で、追加料金無しにライセンスに反しない限りならそのまま使えるんではないでしょうか?あくまで私見ですが……)。

今回の騒動で……

MicrosoftがWindows Update自体で特定のソフトが動かなくなった(Officeとか)という事例もあるので、一概に責めることは出来ませんけど、世界的に広まった今回の騒動は、事前チェックをせずにしていなかったとしたら、世界中のユーザーに迷惑を掛け、またIEのシェアを減らす一員となるかもしれません。

やがてはニュースなどでより詳細に原因が明らかになるでしょうけど、今後の対応をきちんとして欲しいですね!

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大
書いてました独自ドメイン – レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大