笑点のメンバーの本名と年齢は?

写真:日本テレビ・笑点公式サイトより

日曜日夕方にいつもお茶の間を賑わせてくれる笑点。
「笑点を見終えないと日曜日が終わらない」と言う人も沢山いるほど、今も凄く人気がありますね。
今回は、笑点大喜利メンバーの年齢を、年齢順に紹介したいと思います。

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大

メンバーの年齢(年齢順)

年齢は2015年3月1日時点です。

  • 桂歌丸
    78歳
    1936年(昭和11年)8月14日
    椎名 巌:シイナ イワオ
    5代目司会者。
    落語芸術協会会長で、位階勲等は旭日小綬章です。
  • 林家木久扇
    77歳
    1937年(昭和12年)10月19日
    豊田 洋:トヨタ ヒロシ
    落語協会理事で、林家木久扇の「笑点」起用は初代司会者7代目立川談志が推薦したことが大きく影響しています。
    ラーメン屋を経営し、「面白くない駄洒落が面白い」人です。
  • 三遊亭好楽
    68歳
    1946年(昭和21年)8月6日
    家入 信夫:イエイリ ノブオ
    円楽一門会の会長で、自身に個性があるのは勿論、各メンバーの強い個性が出た時に雰囲気をまとめるのが上手いです。
    彼の若き日の無茶ぶりと子育ての話はとても面白いです。
  • 三遊亭小遊三
    67歳
    1947年(昭和22年)3月2日
    天野 幸夫:アマノ ユキオ
    明日が誕生日です。
    公益社団法人落語芸術協会所属で、同協会副会長です。
    明治大学経営学部卒です。
    出囃子は「ボタンとリボン」(または「春はうれしや」)で、古典落語専門で長屋ものを得意としますが、笑点では色物系のネタを良くやります。
  • 三遊亭円楽
    65歳
    1950年(昭和25年)2月8日
    會 泰通:アイ ヤスミチ
    円楽一門会幹部で、6代目三遊亭円楽。
    五代目は先代の司会者でした。
    青山学院大学法学部卒。
    長男は落語家で声優でもある会一太郎(落語家としては三遊亭一太郎)。
    父は警視庁警察官で、強い反抗心があったとのこと。
    毒舌が三遊亭円楽の武器です。
  • 山田隆夫
    58歳
    1956(昭和31年)年8月23日
    山田 隆夫:ヤマダ タカオ
    本名も山田隆夫で、無所属。
    座布団と幸せを運んでくれます。
    元アイドル、タレント、歌手、作詞家、作曲家、俳優、落語家で、プロボクサーというのが異色です。
    5代目鈴々舎馬風門下で高座名は鈴々舎鈴丸です。
    2014年4月から芸名の表記を「山田たかお」に改めてます。
  • 春風亭昇太
    55歳
    1959年(昭和34年)12月9日
    田ノ下 雄二:タノシタ ユウジ
    落語芸術協会理事で、5代目春風亭柳昇の弟子です。
    大師匠は「春風亭の先生」こと6代目春風亭柳橋で、前座名は春風亭昇八。
    愛称は「ちび師匠」です。
  • 林家たい平
    50歳
    1964(昭和39年)年12月6日
    田鹿 明:タジカ アキラ
    林家こん平の弟子。
    落語協会所属、所属事務所は株式会社オフィスビーワン。
    言霊群団「夢吽空」団員。
    愛称は「たいちゃん」で、師匠・こん平の愛称が「こんちゃん」であることに由来しています。

いつまでも、笑いを届けて欲しいですね!

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大
書いてました独自ドメイン – レクタングル大