期間限定の菱餅で熟練見張員と交換も可能とか聞くけど、艦これってそもそも何?

画像:艦隊これくしょん -艦これ-より

菱餅は勿論、3月3日の桃の節句に飾られる雛人形と共に供える菱形の餅であり行事食です。

この言葉自体に間違いは全くないんですが、今これが注目されているのは「艦これ」というゲームに端を発していて、知ってる人には当たり前なほどメジャーなんですけど、そもそも「艦これって何?」という人もいるでしょうからここで紹介しておきたいな、と。

「艦これ」とは?

そもそも艦これは角川ゲームスが開発し、DMM.comが配信しているブラウザゲームです。
Internet ExplorerやFirefoxやChromeなど、ウェブサイトが見れるソフト(ブラウザ)上で動くゲームというわけです。

正式には、「艦隊これくしょん -艦これ-」で、大日本帝国海軍の艦艇(軍艦)を、いわゆる「萌えキャラ」と呼ばれる可愛い女性に擬人化した「艦娘(かんむす)」を集めて強化しながら敵と戦闘し勝利を目指すというものです。

信長の野望とか三国志とか、随分前に出たゲームをご存知の方は、良く分かると思います。
シミュレーションゲームとして、育成していきながら目的を達成するというものです。

そして艦娘と呼ばれるキャラクターたちを集めるという意味ではカードゲームという面もあります。

「艦これ」は公式の略称です。

2013年4月23日にサービス開始。

「提督」としてゲームに参加し、艦娘を集めて艦隊を編成し、敵と戦闘し勝利を目指します。

艦娘は、現実世界と同様に航空母艦・戦艦・巡洋艦・駆逐艦などがあり、上手く編成していくことで自分をより有利にしていきます。
萌えキャラなので確かに可愛いのですが、実際にはその船の特徴が描かれていたりすることもあるので、そういうのが好きな人にも人気があります。

ネット上のゲームなので当然サーバーと呼ばれる所に接続するわけですが、そのサーバーの名称も帝国海軍にちなんだ名前で、キャラクターのデザインだけでなく、そういった部分も好きな人にはたまらないでしょうし、艦娘を集めて(「建造」で作ったり、戦って勝った時に拾ったり)艦娘で闘うわけですから、ゲーム開始時に接続することで奮い立たされます。

EVANGELIONも、登場人物の名前には艦船の名前がついてましたね。

結局はシミュレーションゲームにある、経験値を上げてレベルを高くし、それに応じて自分がステージアップしていくという点で、艦娘を強くしていくことで自分の与えられた任務(クエスト)を遂行したり敵艦隊を倒していきます。

敵艦隊は怪物なんですけど、強いのは女性に擬人化されています。

信長の野望とか三国志にあるような「天下統一」という目標はなく、こういった艦娘を集める行為、維持する行為自体に意味があるというか、やりがいがある訳です。

世界観も余り明らかにされてませんが、イベントが開催されたりします。
今回の菱餅も、艦娘が可愛い女性だからでしょう、期間限定でゲーム上に現れ、先行して実装された「熟練見張員」と交換も出来る、というのが今回の話題になってる所以です。

艦これは、ちょっと前まで課金ゲームが流行した一方で色々な問題が起きたことを踏まえて、課金部分を減らし、メディアミックス戦略で収益化をはかってます。
連載漫画やCD、アニメなどですね。
そういった所も人気に拍車をかけています。

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大
書いてました独自ドメイン – レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
書いてました独自ドメイン – レクタングル大